シルク温ケット《誕生秘話》

シルク温ケットとは、毛布屋である弊社がつくった心地よい眠りのための 顔専用ブランケットです。

そんなシルク温ケットが誕生したきっかけは、、、
従業員から「冬の眠りのお悩み事」を話し合い

・体は布団をかけて暖かいのに顔だけが冷えて眠りにくい。
・乾燥からお肌を守りたい。
・スマホ依存による入眠障害が増えている。
・質の良い睡眠に繋がる新たなグッズが欲しい。

など、昔から抱えていた問題から現在社会における問題まで多くの悩みがあり、快眠に繋がる毛布を作っている弊社としては、見逃せない問題です。

美容に携わっている方や、企画デザイナー様、コンサルタント様からアドバイスを頂きながら
弊社のパイル織の技術や特性を活かすために何度も会議を重ねました。

・シルクは人の肌に近いタンパク質から出来ており保湿力に優れている。
・マイクロファイバーは綿やアクリルよりも保温性に優れている。
・ほどよく温めるための織り方の構造。

2種類の糸を使用しムレず、丈夫でへたりにくい製織法により 入眠しやすい「顔専用毛布」第一弾が出来上がります。

試作品ができ、数名モニターをしましたが、見慣れない「顔専用毛布」に対し賛否両論、厳しい意見なども出てきました。

その後何度も試作を重ね、カーブの丸み・毛羽の痒さ・落ち着くカラー・肌側の畝(うね)構造の修正など課題をクリアし、 ようやく現状の“シルク温ケット”が完成しました。

「いつも何かが新しい」を追い続けている弊社として、新しいものづくりに果敢に取り組む姿勢を崩さず 今回もクラウドファンディングでチャレンジしております。
(2021年11月10日~2021年12月20日まで)

インパクトのある見慣れない画像からは、期待を超える「あったか癒しグッズ」です。

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

  • URLをコピーしました!
目次
閉じる