冬の「顔が寒い」を解決する。顔にかける毛布「シルク温ケット」Makuakeにて実施中!!詳細はこちら

【御礼】大アウトレット市レポート

2021年 10月23日(土)24日(日)「第12回 大アウトレット市」が盛況に終了致しました。               ご来店いただきました皆様、誠にありがとうございました!

当日23日(土)は朝から澄み渡る晴天となりました!秋風が肌に冷たく、毛布が恋しくなる良い塩梅の気候の中の開催となりました。

9時からOPENでしたが、8:45頃から1組、2組、とご来店頂きOPEN時には駐車場が満車に!

お客様からは『どれがオススメですか?』『どれが暖かいですか?』『家で洗濯ができますか?』との質問が多く寄せられました。

今主流の掛け毛布はmayu-ket、または同じ製法で製織されているmayu-ketシリーズ物です。

オススメ理由は、“薄くて軽いのにあたたかい” 普通の綿毛布より保温性が2割増しで、自宅でも洗濯ができ、綿素材なのでお肌にも優しいからです!

実際にmayu-ketを触ったお客様の反応が『気持ち良い~』『ふわふわしていますね』『暖かそう!かわいい』と!   『土曜日にmayu-ketを買って早速使って寝たら、すごくあたたかかったので、知り合いにもプレゼントしようと、今日も買いに来ました』『インスタで載ってた毛布だ~ コレ、欲しかったんですよね~』などなど、嬉しい限りです!

他にも『mayu-ketのダブルサイズはありますか?』⇒『申し訳ございません。現在は生産しておりません』

『他の商品と何が違うのですか?』⇒『デコボコした所に空気が溜まることにより暖かく、体にまとわりつくのではだけにくい構造となっております』

『冬場でも使えますか?』⇒『mayu-ketの上に羽毛布団などをかけて頂くと冬場でもお使い頂けます』と、目新しいデコボコした毛布に皆様興味深く、関心を持たれておりました。

直接お客様と対話し、「こんな毛布が欲しい」「他の毛布とどう違うのか?」など、 お客様が感じる疑問点や、要望をお聞きすることが出来たことも大きな利点となりました。

また、弊社の近くに泉質の良い天然温泉の施設があり、他府県から大勢の方が来られています。その施設に来られたお客様が「大売り出し」の旗に目が留まり、立ち寄って頂いた方も多くいらっしゃいました。

『温泉に行く道中で旗を見かけ何をしているのか立ち寄ったら、こんなに安くて良いお品がたくさんあるなんてラッキーです』『ちょっと立ち寄っただけなのに、こんなに爆買いしてしまいました(笑)』『毎年やっているのですか?来年も来ます!』など嬉しいお声を頂戴しました。

来年の開催に向けて課題も見つかり、お客様のお声も反映できるよう努めて参ります。

毛布を生産している工場直売の大アウトレット市!メーカならではの破格値と品揃えで、来て下さった方に満足して頂けることと、少しでも多くの方々に「高野口のシール織物」を知って頂き、地場産業を盛り上げたい想いです。

これからも高品質の毛布・ブランケット・敷き毛布・敷きパッドなどを生産し、寝具以外にも新たなジャンルにチャレンジしておりますので、今後とも米阪パイルを宜しくお願い申し上げます。

最後になりましたが、大アウトレット市にお越し頂いた皆様、本当にありがとうございました。

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

  • URL Copied!
目次
閉じる